鳥取の歯科医院で歯のブリッジ治療をしよう

ブリッジとは歯がない部分をカバーするため、人工的な義歯を失った歯の部分に設置する治療法のことを言います。
義歯は本物そっくりに作られており、パッと見では人工的な歯だと気づかないほど精巧に作られています。
ブリッジのメリットは、義歯を固定しますので、装着による違和感が少ないことが特徴として挙げられます。
義歯を設置するためには、失った歯の左右にある健康な歯を削り、スペースを確保する必要があります。
また、左右の歯には義歯を支えてもらう必要もあるため、その分の負担がかかって健康を損なう恐れもあります。
個人差はありますが、ブリッジを使用することでうまく発音ができなくなる、失った部分の骨の衰えが早くなるなどのデメリットも存在するので、十分に注意しましょう。
基本的には、保険適用されますが、全ての場合ではありません。
ブリッジ治療をお考えなら鳥取の歯科医師に相談することをお勧めします。

キャンピングカー レンタカー

最新記事