鳥取の歯科医院で予防歯科

予防歯科とは、虫歯などになる前に日頃から心がけて予防をするということです。
自分でできる予防歯科は、毎日の歯磨きや歯垢などの汚れを残さないことで、口内の環境をよくすることが大切です。
正しい歯磨きだけでは、口の中の汚れや細菌を取り除くことは難しいです。
そこで、歯間ブラシなどを利用して歯と歯の間に溜まった汚れを除去し、歯石の取りこぼしがないよう口内を綺麗に手入れします。
このように、通常の歯磨きに加えて歯間ブラシやマウスウォッシュなどの効果的な口内ケアアイテムを使用することで、自分でカンタンに虫歯や歯周病対策を行うことができます。
歯科医とともに行う予防歯科では「正しい歯磨きの仕方」や歯石の除去といったクリーニングがあります。
歯医者の定期健診の際に歯石の除去も行ってもらうようにしましょう。
虫歯予防に効果的とされるフッ素塗布も歯医者で行ってもらうことができます。
このような予防歯科を定期的に行うことで、いくつになっても虫歯のない健康な歯を保つことができます。